査定相場 査定相場

<2020年01月調べ>

(使用した写真はTAXホームページの在庫情報を流用しており相場情報との関連性はありません)
  • メーカー レクサス
    車  種 NX
    型  式 10系(現行)
    価格変動 横ばい
    査定相場 290万
    傾  向 2020年1月は横ばい傾向でした。デビュー年式付近と高年式車の増加で相殺された推移です。高級車の為か本革付き・走行4万km未満までの引き合いが強い傾向が窺えます。
  • メーカー トヨタ
    車  種 クラウンマジェスタ
    型  式 210系(終了)
    価格変動 上昇
    査定相場 233万
    傾  向 2020年1月は上昇傾向でした。高年式車と高価なグレードの落札台数が増加した為、全体の相場が上昇しました。低年式車でも成約率が高く、車両の人気が窺えます。
  • メーカー トヨタ
    車  種 SAI
    型  式 10系(終了)
    価格変動 横ばい
    査定相場 70万
    傾  向 2020年1月は横ばい傾向でした。モデル初期の落札台数が増加しましたが、相殺される形で、人気色の落札台数も増加した為、全体の相場としては、横ばいとなりました。
  • メーカー トヨタ
    車  種 ヴィッツ
    型  式 130系(現行)
    価格変動 横ばい
    査定相場 55万
    傾  向 2020年1月は横ばい傾向でした。全体の相場に大きな動きはありませんがモデル中期の出品が減少する一方、高年式のHEV車の増加が目立ち、落札価格の二極化が窺えます。
  • メーカー トヨタ
    車  種 ルーミー
    型  式 M900系(現行)
    価格変動 下落
    査定相場 113万
    傾  向 2020年1月は下落傾向でした。車検を迎える3年落ちの出品が増加し、相場の下落が続いています。また過走行車の出品も目立ち、車両状態に注意が必要です。
  • メーカー トヨタ
    車  種 ヴォクシー
    型  式 80系(現行)
    価格変動 下落
    査定相場 179万
    傾  向 2020年1月は下落傾向でした。2019年式の出品が減少し、モデル全体相場も下落に転じました。HEV車よりもガソリン車の引き合いが強く、全体的に価格重視の傾向が窺えます。
  • メーカー トヨタ
    車  種 C-HR
    型  式 10、50系(現行)
    価格変動 下落
    査定相場 172万
    傾  向 2020年1月は下落傾向でした。車検を迎える3年落ちの出品増加もあり相場下落が続いていますが、1.2Lターボの車両では相場が緩やかな上昇に転じております。
  • メーカー 日産
    車  種 シーマ
    型  式 Y51系(現行)
    価格変動 下落
    査定相場 147万
    傾  向 2020年1月は下落傾向でした。デビュー初期が流通の中心ですが走行10万km超でも白・黒の本革付きの引き合いは強い傾向です。灰・銀との価格差はさらに拡大傾向が窺えます。
  • メーカー 日産
    車  種 リーフ
    型  式 ZE1系(現行)
    価格変動 下落
    査定相場 210万
    傾  向 2020年1月は下落傾向でした。2020年に入りXを中心に下落傾向が窺えます。年落ちが進んだ事が要因と推察されます。今後も初回車検時期に向け、下落基調が続く見込みです。
  • メーカー 日産
    車  種 キューブ
    型  式 Z12系(現行)
    価格変動 上昇
    査定相場 29万
    傾  向 2020年1月は上昇傾向でした。2017、2019年式の車両の落札台数が大幅に増加した為、全体の相場は上昇となりました。過走行車でも成約率が高く、車両の人気が窺えます。
  • メーカー 日産
    車  種 エルグランド
    型  式 E52系(現行)
    価格変動 上昇
    査定相場 150万
    傾  向 2020年1月は上昇傾向でした。小売人気が高く、中年式以前の車両を中心に上昇基調が続いています。ただ価格重視の為かやや少走行車の引き合いが弱い傾向が窺えます。
  • メーカー 日産
    車  種 エクストレイル
    型  式 T32系(現行)
    価格変動 下落
    査定相場 152万
    傾  向 2020年1月は下落傾向でした。グレードが多岐にわたる中、上級グレードの下落傾向が窺えます。また全体的に価格重視の為か走行6~7万kmの引き合いが弱い傾向が窺えます。
  • メーカー ホンダ
    車  種 S660
    型  式 JW系(現行)
    価格変動 上昇
    査定相場 143万
    傾  向 2020年1月は上昇傾向でした。走行距離の短い良質な車両が増加し、相場を引き上げましたが、上級グレードの出品が減少しており、落札価格帯は縮小傾向です。
  • メーカー ホンダ
    車  種 N-BOX
    型  式 JF3、4系(現行)
    価格変動 上昇
    査定相場 117万
    傾  向 2020年1月は上昇傾向でした。2019年式の増加で全体的に上昇基調が続いています。少走行の良質車が多い為か、デビュー初期車両や過走行車の引き合いが弱い傾向です。
  • メーカー ホンダ
    車  種 ステップワゴン
    型  式 RP系(現行)
    価格変動 上昇
    査定相場 151万
    傾  向 2020年1月は上昇傾向でした。モデューロ系の増加などでモデル全体では上昇が継続中です。ただ価格重視の為か良質車でも流札傾向が強まるなど二極化の様相が窺えます。
  • メーカー ホンダ
    車  種 ヴェゼル
    型  式 RU系(現行)
    価格変動 上昇
    査定相場 149万
    傾  向 2020年1月は上昇傾向でした。2019年式の出品が増加傾向で緩やかに相場を引き上げた一方、モデル初期を中心に過走行車の出品も目立ち、車両状態に注意が必要です。
  • メーカー マツダ
    車  種 アクセラ
    型  式 BM系(終了)
    価格変動 上昇
    査定相場 88万
    傾  向 2020年1月は上昇傾向でした。人気色の車両やモデル末期の高価なグレードの車両の落札台数が増加した事により、全体の相場としては上昇となりました。
  • メーカー マツダ
    車  種 ロードスター
    型  式 ND系(現行)
    価格変動 下落
    査定相場 162万
    傾  向 2020年1月は下落傾向でした。流通が少ない中、少走行車の出品が減少し相場を引き下げました。またMT車の出品減少も相場下落の一因と見られます。
  • メーカー マツダ
    車  種 CX-5
    型  式 KF系(現行)
    価格変動 横ばい
    査定相場 215万
    傾  向 2020年1月は横ばい傾向でした。CX-30の登場後にやや大きい下落に転じ、その後は横ばい基調が続いています。今後もしばらくは横ばい基調の相場が続く見込みです。
  • メーカー 三菱
    車  種 eKワゴン
    型  式 B11系(先代)
    価格変動 下落
    査定相場 41万
    傾  向 2020年1月は下落傾向でした。モデル末期の良質な車両の出品が減少し、相場を引き下げました。先代となり買い得感も強まった為か、引き合いは強めの傾向です。
  • メーカー 三菱
    車  種 デリカD:5
    型  式 CV系(現行)
    価格変動 上昇
    査定相場 114万
    傾  向 2020年1月は上昇傾向でした。発売初期の車両を中心に引き合いが強まり、相場を引き上げました。また高年式車の出品増加も相場上昇の一因と見られます。
  • メーカー 三菱
    車  種 アウトランダー
    型  式 GF系(現行)
    価格変動 上昇
    査定相場 135万
    傾  向 2020年1月は上昇傾向でした。2015年のMC前期では堅調な相場推移、後期では緩やかな下落基調ですが、MC後期の出品割合が増加し、全体の相場は上昇となりました。
  • メーカー スバル
    車  種 インプレッサスポーツ
    型  式 GT系(現行)
    価格変動 下落
    査定相場 120万
    傾  向 2020年1月は下落傾向でした。人気色の落札台数の割合の減少に加え、2017、2018年式でレンタ車の出品が増加した為、全体の相場としては、下落となりました。
  • メーカー スバル
    車  種 レヴォーグ
    型  式 VM系(現行)
    価格変動 下落
    査定相場 144万
    傾  向 2020年1月は下落傾向でした。車検を迎える2017年式の車両を中心に相場の下落が目立ちます。また過走行車の出品もあり、車両状態に注意が必要です。
  • メーカー ダイハツ
    車  種 トール
    型  式 M900系(現行)
    価格変動 下落
    査定相場 124万
    傾  向 2020年1月は下落傾向でした。上級グレードの出品が減少し相場を引き下げました。同一グレードで比較すると概ね横ばいの相場推移で引き合いも強い状態が続いています。
  • メーカー ダイハツ
    車  種 ミライース
    型  式 LA350系(現行)
    価格変動 横ばい
    査定相場 71万
    傾  向 2020年1月は横ばい傾向でした。流通の多さと低燃費の車両認知を受けてAA成約率が高い状況です。ただ小売でも流通が多い為、今後もAA出品の増加が続く見込みです。
  • メーカー ダイハツ
    車  種 ムーヴキャンバス
    型  式 LA800系(現行)
    価格変動 上昇
    査定相場 123万
    傾  向 2020年1月は上昇傾向でした。高年式車で上級グレードの出品が増加し相場を引き上げました。AAでは成約率が高く引き合いが強い一方、小売市場では低めの成約率です。
  • メーカー スズキ
    車  種 バレーノ
    型  式 WB02系(現行)
    価格変動 上昇
    査定相場 88万
    傾  向 2020年1月は上昇傾向でした。需要に対して流通が少なく相場の上昇が続いており、AA成約率も高めです。少走行車の出品増加も相場上昇の一因と見られます。
  • メーカー スズキ
    車  種 ワゴンR
    型  式 MH35、55系(現行)
    価格変動 横ばい
    査定相場 83万
    傾  向 2020年1月は横ばい傾向でした。11月以降、2019年式の走行距離1万km以内の良質な車両の出品が増加しており、相場も横ばいながら高水準の推移が続いています。
  • メーカー スズキ
    車  種 ハスラー
    型  式 MR01系(先代)
    価格変動 横ばい
    査定相場 85万
    傾  向 2020年1月は横ばい傾向でした。FMC発表後も相場に大きな動きはなく、堅調な推移です。ただ、走行距離の短い車両の出品が減少しており、車両状態に注意が必要です。
地図を選んで査定依頼 東北 関東 北陸 中部 関西 中国 四国 九州 沖縄 地図を選んで査定依頼
  • 査定相場一覧
  • TOTAL AUTOMOBILE EXCELLENCE TAX 中古車探すならタックス