査定相場 査定相場

<2019年01月調べ>

(使用した写真はTAXホームページの在庫情報を流用しており相場情報との関連性はありません)
  • メーカー レクサス
    車  種 RX
    型  式 20 系 (現行)
    価格変動 下落
    査定相場 470万
    傾  向 2019年1月緩やかな下落傾向でした。過走行車も散見されるようになり下落基調が続いています。人気車ですが高値敬遠の傾向で500万前後が分岐点となる傾向が窺えます。
  • メーカー トヨタ
    車  種 SAI
    型  式 10 系 (終了)
    価格変動 下落
    査定相場 77万
    傾  向 2019年1月下落傾向でした。高年式でも一部で過走行車が増加した事とMC前期型の相場下落が要因と思われます。またMC後期型の人気が高まっている傾向も窺えます。
  • メーカー トヨタ
    車  種 プリウスPHV
    型  式 50 系 (現行)
    価格変動 横ばい
    査定相場 243万
    傾  向 2019年1月横ばい傾向でした。小売人気も高い状況が続いています。多彩な色流通ですがパール・黒の高値の中、青の流通が多く安値傾向が窺える為、注意が必要です。
  • メーカー トヨタ
    車  種 ヴィッツ
    型  式 130 系 (現行)
    価格変動 横ばい
    査定相場 58万
    傾  向 2019年1月横ばい傾向でした。同一年式で比較すると下落基調ですが、高年式の増加による上昇要因で相殺され、モデル全体で横ばい傾向の相場推移です。
  • メーカー トヨタ
    車  種 ポルテ
    型  式 140 系 (現行)
    価格変動 下落
    査定相場 66万
    傾  向 2019年1月下落傾向でした。価格重視の傾向で高年式ほど引き合いが弱い傾向です。高年式の下落と低年式の過走行車両の増加で全体の相場を引き下げたと思われます。
  • メーカー トヨタ
    車  種 ノア
    型  式 80 系 (現行)
    価格変動 下落
    査定相場 183万
    傾  向 2019年1月下落傾向でした。レンタ車の増加で下落に転じました。全体的に過走行車の安値傾向が強い状況です。人気車の為、今後3月中旬まで横ばいが予想されます。
  • メーカー トヨタ
    車  種 ハリアー
    型  式 60 系 (現行)
    価格変動 下落
    査定相場 240万
    傾  向 2019年1月下落傾向でした。流通の大部分を占めるFF車の下落が目立つ一方、4WD安定した推移です。引き合いFF車で強めで、価格重視の傾向が窺えます。
  • メーカー 日産
    車  種 フーガハイブリッド
    型  式 Y51 系 (現行)
    価格変動 上昇
    査定相場 122万
    傾  向 2019年1月緩やかな上昇傾向でした。流通が少ない為かAA成約やや不安定な推移です。全体的に価格重視の為か安値の過走行車の仕入れ需要が高い傾向が窺えます。
  • メーカー 日産
    車  種 リーフ
    型  式 ZE0 系 (先代)
    価格変動 下落
    査定相場 63万
    傾  向 2019年1月下落傾向でした。11月をピークに100万円超の落札割合が低下し、下落が継続中です。全体でバッテリー性能重視の為か走行での価格差小さい傾向です。
  • メーカー 日産
    車  種 デイズルークス
    型  式 B21 系 (現行)
    価格変動 下落
    査定相場 86万
    傾  向 2019年1月下落傾向でした。高年式の出品が減少し、車検を迎える2014年式が増加した為、相場上級グレードを中心に下落傾向で推移しています。
  • メーカー 日産
    車  種 セレナ
    型  式 C27 系(現行)
    価格変動 横ばい
    査定相場 227万
    傾  向 2019年1月は横ばい傾向でした。レンタ車の増加での下落要因と30年式増加での上昇要因が相殺された相場推移です。今後は年度末商戦の為、しばらく横ばいが続く見込みです。
  • メーカー 日産
    車  種 エクストレイル
    型  式 T32 系(現行)
    価格変動 下落
    査定相場 161万
    傾  向 2019年1月は下落傾向でした。2回目車検を迎える車両の増加で下落に転じたようです。今後もデビュー初期車両の増加が見込まれる為、下落基調が続くものと思われます。
  • メーカー ホンダ
    車  種 アコードハイブリッド
    型  式 CR 系(現行)
    価格変動 下落
    査定相場 138万
    傾  向 2019年1月は下落傾向でした。高価格のMC後期型の流通割合で相場が変化する不安定な推移です。徐々に新型情報も出始めている為、今後も下落基調が続くことが予想されます。
  • メーカー ホンダ
    車  種 フィット
    型  式 GK 系(現行)
    価格変動 横ばい
    査定相場 64万
    傾  向 2019年1月は横ばい傾向でした。モデル初期、特に2014年式流通が増加しました。しかし、状態の良い車両が多く、相場に大きな動きは見られません。
  • メーカー ホンダ
    車  種 N-ONE
    型  式 JG 系(現行)
    価格変動 下落
    査定相場 67万
    傾  向 2019年1月は下落傾向でした。グレード展開が多い中、上級グレードほど引き合いが低下する傾向が窺え価格重視の相場となっています。70万円前後が需要の中心となっています。
  • メーカー ホンダ
    車  種 オデッセイ
    型  式 RC1、2 系(現行)
    価格変動 下落
    査定相場 175万
    傾  向 2019年1月は下落傾向でした。レンタ車や過走行車の増加で下落に転じました。グレーを中心に価格と商品力のバランスが悪い走行6~8万kmあたりの引き合いが弱い傾向です。
  • メーカー マツダ
    車  種 アクセラハイブリッド
    型  式 BY 系(現行)
    価格変動 下落
    査定相場 81万
    傾  向 2019年1月は下落傾向でした。過走行車の一時的な増加による相場下落と見られ、今後は年式相応の走行距離の車両が増加し、相場も回復する見込みです。
  • メーカー マツダ
    車  種 ロードスター
    型  式 ND 系(現行)
    価格変動 横ばい
    査定相場 174万
    傾  向 2019年1月は横ばい傾向でした。発売から3年以上が経過し、走行距離の長い車両の出品が徐々に増加しています。落札価格も二極化傾向が窺えます。
  • メーカー マツダ
    車  種 CX-5
    型  式 KF 系(現行)
    価格変動 下落
    査定相場 248万
    傾  向 2019年1月は下落傾向でした。高値基調が続いていたディーゼルの引き合いが弱まっている傾向です。またデビューが新しい為か走行3万km超での引き合いが弱い傾向です。
  • メーカー 三菱
    車  種 デリカD:2
    型  式 MB06 系(現行)
    価格変動 上昇
    査定相場 117万
    傾  向 2019年1月は上昇傾向でした。高年式の車両の流通台数が増加した事に、過走行の車両の流通台数の割合が増加した事が重なり、相場は微かな上昇となりました。
  • メーカー 三菱
    車  種 デリカD:5
    型  式 CV 系(現行)
    価格変動 下落
    査定相場 123万
    傾  向 2019年1月は下落傾向でした。高年式の上級グレードの出品減少により、相場が下落しています。新型登場による相場への影響は限定的と見られます。
  • メーカー 三菱
    車  種 アウトランダーPHEV
    型  式 GG 系(現行)
    価格変動 上昇
    査定相場 180万
    傾  向 2019年1月は上昇傾向でした。MC後期の少走行車の出品が増加し、相場が引き上げられました。引き合いは低価格帯の車両で強く、価格重視の需要が窺えます。
  • メーカー スバル
    車  種 インプレッサスポーツ
    型  式 GT 系(現行)
    価格変動 下落
    査定相場 162万
    傾  向 2019年1月は下落傾向でした。過走行車の流通増加が要因と推察されます。1月に入り、0~1年落ちが増加傾向ですが、高値敬遠の為かやや引き合いが弱い傾向が窺えます。
  • メーカー スバル
    車  種 レヴォーグ
    型  式 VM 系(現行)
    価格変動 上昇
    査定相場 187万
    傾  向 2019年1月は上昇傾向でした。高年式の上級グレードを中心に出品台数が増加し、相場を引き上げました。引き合いも高額車両で強めの傾向です。
  • メーカー ダイハツ
    車  種 コペン
    型  式 LA400 系(現行)
    価格変動 上昇
    査定相場 132万
    傾  向 2019年1月は上昇傾向でした。相場下落が続いていましたが、高年式で走行距離の短い車両や上級グレードの出品が増加し、相場を引き上げました。
  • メーカー ダイハツ
    車  種 ミライース
    型  式 L300 系(先代)
    価格変動 横ばい
    査定相場 29万
    傾  向 2019年1月は横ばい傾向でした。高年式車の割合が増加した一方、過走行車も増加し相場は横ばいとなりました。ナビが装備されている車両の引き合いが強い傾向となりました。
  • メーカー ダイハツ
    車  種 キャスト
    型  式 LA250、260 系(現行)
    価格変動 横ばい
    査定相場 102万
    傾  向 2019年1月は横ばい傾向でした。モデル初期でも走行距離の短い良質な車両の出品が多く、安定した相場推移です。SAⅢ搭載車の流通が増加傾向にあります。
  • メーカー スズキ
    車  種 スイフト
    型  式 Z03系(現行)
    価格変動 横ばい
    査定相場 97万
    傾  向 2019年1月は横ばい傾向でした。相場、AA成約率ともに安定した推移です。発売から2年と間もない事もあり、走行距離の短い良質な車両の出品が多く見られます。
  • メーカー スズキ
    車  種 スペーシア
    型  式 MK02系 (先代)
    価格変動 横ばい
    査定相場 72万
    傾  向 2019年1月は横ばい傾向でした。相場に大きな動きは見られませんがモデル末期の車両が増加傾向です。現行モデルの出品が増加し、相場への影響が窺えます。
  • メーカー スズキ
    車  種 ジムニー
    型  式 JB03系(先代)
    価格変動 上昇
    査定相場 66万
    傾  向 2019年1月は上昇傾向でした。モデル末期の出品増加により相場を引き上げました。新型登場から半年が経過しましたが大きな値崩れもなく根強い需要が窺えます。
地図を選んで査定依頼 東北 関東 北陸 中部 関西 中国 四国 九州 沖縄 地図を選んで査定依頼
  • 査定相場一覧
  • TOTAL AUTOMOBILE EXCELLENCE TAX 中古車探すならタックス