査定相場 査定相場

<2019年02月調べ>

(使用した写真はTAXホームページの在庫情報を流用しており相場情報との関連性はありません)
  • メーカー レクサス
    車  種 GS
    型  式 10 系(現行)
    価格変動 下落
    査定相場 225万
    傾  向 2019年2月は下落傾向でした。車検を迎える3年、5年、7年落ちの出品が増加傾向にありますが、高年式車の流通も増加傾向にあり、落札価格の二極化が窺えます。
  • メーカー トヨタ
    車  種 クラウンマジェスタ
    型  式 210 系(終了)
    価格変動 下落
    査定相場 210万
    傾  向 2019年2月は下落傾向でした。相場は、同一年式で比較すると下落基調の推移ですが、高年式が増加し全体では微小な下落です。過走行車も多く、車両状態に注意が必要です。
  • メーカー トヨタ
    車  種 マークX
    型  式 130 系(現行)
    価格変動 下落
    査定相場 80万
    傾  向 2019年2月は下落傾向でした。MC前期の低年式車や2年落ち以内の高年式で下落が目立つ一方、3~5年落ちの車両では横ばい~上昇基調の推移です。
  • メーカー トヨタ
    車  種 アクア
    型  式 10 系(現行)
    価格変動 横ばい
    査定相場 71万
    傾  向 2019年2月は横ばい傾向でした。高年式の出品が増加傾向にありますが、過走行車の出品も多く見られ、相場は全体で見ると横ばい傾向の推移となりました。
  • メーカー トヨタ
    車  種 カローラフィールダー
    型  式 160 系(現行)
    価格変動 上昇
    査定相場 76万
    傾  向 2019年2月は上昇傾向でした。低年式車両の出品が減少した事が要因と思われます。過走行車の成約率が高く、手頃な価格の車両で引き合いが強い傾向にあります。
  • メーカー トヨタ
    車  種 ヴェルファイア
    型  式 30 系(現行)
    価格変動 横ばい
    査定相場 358万
    傾  向 2019年2月は横ばい傾向でした。モデル初期でも良質な車両が多く、相場、落札率共に安定する一方、特に1年落ちの高年式車で出品増加に伴う落札率の低下が目立ちます。
  • メーカー トヨタ
    車  種 ハリアーハイブリッド
    型  式 60 系(現行)
    価格変動 下落
    査定相場 245万
    傾  向 2019年2月は下落傾向でした。出品が大きく増加した2014年式にて相場が大きく引き下げられましたが、2015年以降の年式では台数が少ない事もあり、堅調な相場推移です。
  • メーカー 日産
    車  種 ティアナ
    型  式 L33 系(現行)
    価格変動 下落
    査定相場 128万
    傾  向 2019年2月は下落傾向でした。青色の車両の出品台数が増加した事に、過走行な低年式車両と中年式車両が増加した事が重なり、相場を引き下げたものと思われます。
  • メーカー 日産
    車  種 ノート
    型  式 E12 系(現行)
    価格変動 上昇
    査定相場 64万
    傾  向 2019年2月は上昇傾向でした。高年式のe-パワー搭載車の出品増加が要因と思われます。高価格帯ほどAA成約率が高く、車両の質を重視した需要が窺えます。
  • メーカー 日産
    車  種 デイズ
    型  式 B21 系(現行)
    価格変動 横ばい
    査定相場 62万
    傾  向 2019年2月は横ばい傾向でした。車検を迎える3年、5年落ちを中心に出品台数が増加していますが、2019年式の出品も一定数あり、全体相場は安定した推移です。
  • メーカー 日産
    車  種 エルグランド
    型  式 E52 系(現行)
    価格変動 下落
    査定相場 158万
    傾  向 2019年2月は下落傾向でした。デビュー初期を中心とした出品増加が要因と思われます。MCのあった2014年式を境に大きな価格差が見られますが、落札率に差は見れらません。
  • メーカー 日産
    車  種 ジューク
    型  式 YF15 系(現行)
    価格変動 横ばい
    査定相場 65万
    傾  向 2019年2月は横ばい傾向でした。出品台数が増加傾向にあり、また低年式車の出品が大部分を占めておりますが、相場に大きな動きはなく、安定した需要が窺えます。
  • メーカー ホンダ
    車  種 グレイス
    型  式 GM 系(現行)
    価格変動 上昇
    査定相場 122万
    傾  向 2019年2月は上昇傾向でした。高年式、上級グレードの落札により相場が引き上げられた一方、モデル初期の車両を中心に過走行車の割合が増加しており、注意が必要です。
  • メーカー ホンダ
    車  種 フィットハイブリッド
    型  式 GP5~ 系(現行)
    価格変動 下落
    査定相場 83万
    傾  向 2019年2月は下落傾向でした。比較的安定した相場推移が続いていますが、車検を迎える2014年式で、走行距離の長い車両の出品が増加し、相場もやや下落しました。
  • メーカー ホンダ
    車  種 N-BOX
    型  式 JF1、2 系(先代)
    価格変動 横ばい
    査定相場 73万
    傾  向 2019年2月は横ばい傾向でした。現行モデルの流通増に伴う下落基調の相場推移が続きますが、良質な車両も多く相場、落札率は一定の水準を維持し、根強い需要が窺えます。
  • メーカー ホンダ
    車  種 フリードハイブリッド
    型  式 GB7、8 系(現行)
    価格変動 下落
    査定相場 193万
    傾  向 2019年2月は下落傾向でした。良質車が増加したものの、ホンダセンシング搭載車の出品が減少し相場を引き下げました。またシルバー・グレーのカラーで流札傾向が窺えます。
  • メーカー マツダ
    車  種 アクセラスポーツ
    型  式 BM 系(現行)
    価格変動 下落
    査定相場 98万
    傾  向 2019年2月は下落傾向でした。2回目車検を迎える2014年式の出品が増加し、相場を引き下げました。またガソリン車が増加しており、ディーゼル車の割合が減少傾向です。
  • メーカー マツダ
    車  種 フレアワゴン
    型  式 MM02 系(先代)
    価格変動 下落
    査定相場 63万
    傾  向 2019年2月は下落傾向でした。高年式車の出品は増加したものの、FMCから1年が経過し現行モデルの流通が増加したため、全体的に相場が下落したと思われます。
  • メーカー マツダ
    車  種 CX-3
    型  式 DK 系(現行)
    価格変動 下落
    査定相場 151万
    傾  向 2019年2月は下落傾向でした。全体の出品台数が増加する一方、良質な車両が減少し相場を引き下げました。走行距離10万km以上の車両も目立ち、車両状態に注意が必要です。
  • メーカー 三菱
    車  種 ミラージュ
    型  式 A0 系(現行)
    価格変動 上昇
    査定相場 31万
    傾  向 2019年2月は上昇傾向でした。高年式車両の出品が大幅に増加した為、相場を上昇させたものと思われます。ナビ搭載の車両の引き合いが強い傾向にあります。
  • メーカー 三菱
    車  種 デリカD:5
    型  式 CV 系(現行)
    価格変動 下落
    査定相場 120万
    傾  向 2019年2月は下落傾向でした。MCが実施されましたが、2019年式を含む高年式車の出品増加もあり小幅な下落です。今後も緩やかながら下落基調の推移が予想されます。
  • メーカー 三菱
    車  種 アウトランダー
    型  式 GF 系(現行)
    価格変動 横ばい
    査定相場 143万
    傾  向 2019年2月は横ばい傾向でした。MC前期、後期とも相場に大きな動きは見られませんが、MCから約4年が経過し、前期では過走行車の割合も増加しており注意が必要です。
  • メーカー スバル
    車  種 BRZ
    型  式 ZC 系(現行)
    価格変動 下落
    査定相場 155万
    傾  向 2019年2月は下落傾向でした。同一グレードで比較すると横ばい傾向の推移ですが、2月はベーシックなSの出品が増加し、平均相場を引き下げました。
  • メーカー スバル
    車  種 XV
    型  式 GP 系(先代)
    価格変動 上昇
    査定相場 130万
    傾  向 2019年2月は上昇傾向でした。少走行な低年式車両が増加した為、相場が上昇したものと思われます。高価格な車両の落札率が高く、質を重視した需要が窺えます。
  • メーカー ダイハツ
    車  種 トール
    型  式 M900 系(現行)
    価格変動 下落
    査定相場 125万
    傾  向 2019年2月は下落傾向でした。発売から2年以上が経過し市場に浸透した事で、相場下落が続いています。出品の大部分がSAⅡ搭載車であり、SAⅢ搭載車は少数となります。
  • メーカー ダイハツ
    車  種 タント
    型  式 LA600 系(現行)
    価格変動 下落
    査定相場 97万
    傾  向 2019年2月は下落傾向でした。過走行の中年式車の増加により、相場を引き下げたもの思われます。また、SA搭載の車両の引き合いが強い傾向にあります。
  • メーカー ダイハツ
    車  種 ムーヴキャンバス
    型  式 LA800 系(現行)
    価格変動 下落
    査定相場 117万
    傾  向 2019年2月は下落傾向でした。出品台数の増加に伴い、相場、AA成約率共に下落傾向ですが、状態の良い車両も多く、高価格帯ほど強い引き合いが見られます。
  • メーカー スズキ
    車  種 バレーノ
    型  式 WB02系 (現行)
    価格変動 下落
    査定相場 79万
    傾  向 2019年2月は下落傾向でした。2017年式の出品が減少し、相場がやや下落しましたが、良質なXTの需要が高く、相場は高水準を維持するとともに、二極化傾向が窺えます。
  • メーカー スズキ
    車  種 ソリオ
    型  式 MA06系(現行)
    価格変動 下落
    査定相場 108万
    傾  向 2019年2月は下落傾向でした。2017年以前の年式の車両を中心に相場が下落したものの、良質な2018年式の出品も増加しており、相場は高水準を維持しています。
  • メーカー スズキ
    車  種 ワゴンR
    型  式 MH35、55系(現行)
    価格変動 下落
    査定相場 77万
    傾  向 2019年2月は下落傾向でした。発売から2年が経過し、市場流通の増加に伴う相場下落が続いています。良質な車両が多く、出品の大部分が走行距離1万km以内の車両です。
地図を選んで査定依頼 東北 関東 北陸 中部 関西 中国 四国 九州 沖縄 地図を選んで査定依頼
  • 査定相場一覧
  • TOTAL AUTOMOBILE EXCELLENCE TAX 中古車探すならタックス